医者と患者の枠にとらわれず信頼できる関係をモットーに地元に密着した診療活動を行っています

当院の医療設備

1.X線撮影装置/CR医用画像システム

  胸部や腹部のレントゲン撮影を行い、フィルムを使用せず診断と画像の保存を行います

 

 

2.標準12誘導心電図装置

  心電図検査は、診療の場で広く行われている基本的な生理検査の1つです

  特に循環器疾患が疑われる場合には最初に行われる必須の検査装置です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ホルター24時間心電図装置

  24時間の心電図を端末に記録して、不整脈や狭心症の有無を調べます

 

 

4.パルスドプラー機能付き超音波診断装置

  心臓、腹部、頚動脈 その他、計測したい「部分」や、計測したい「幅」を自由に設定でき

  目的とする部分だけの血流情報を得ることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.経皮的動脈血酸素飽和度測定器

  センサーで指先を挟み、指に波長の異なる2種類の光を当て、

  透過した光の量を測定することにより、動脈血酸素飽和度を算出します

 

 

6.上部消化管内視鏡診断システム

  当院では従来の口からの内視鏡での苦痛を大幅に軽減した、

  より細径の内視鏡での経鼻内視鏡を中心に行っております
  更により鮮明な画像と診断能力を誇る最新式レーザー内視鏡を平成27年から導入し、

  胃がんの早期発見に役立てております
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   医療法人 若倉診療所 〒221-0802 神奈川県横浜市神奈川区六角橋6-30-17 NSビル3F

    TEL:045-491-0567  FAX:045-534-3567